ミニブーケ バナー

プレゼント用ミニブーケ


ブーケプルズは花嫁の幸せのおすそ分け。

ブーケトスはセレモニーの最後に花嫁がブーケを投げ、それをキャッチした女性は次に結婚できる、といわれています。中世のヨーロッパではウェディングの出席者は花嫁の幸せにあやかろうと花嫁が身につけていた花や衣装を引きちぎって持っていったといわれます。

花嫁は身の安全のため、ブーケを投げて逃げたというのがブーケトスの始まりです。今日では、花嫁が投げるブーケをキャッチした独身女性が次に結婚できると信じられています。独身女性にとっては緊張の瞬間ですね。

 

現在、ウェディングブーケを押し花処理などで残しておきたい、という花嫁のためにブーケトス用のミニブーケを用意する場合があります。その場合はウェディングブーケと同じ素材(花材)で作る一回り小さめのものが一般的です。また、一人だけでなくたくさんの独身女性にキャッチしてもらいたい、という思いをこめて、1~2輪程度の小さなブーケを人数分作り、リボンで束ねておいて投げるときにリボンをはずせばミニブーケのブーケトスができます。ミニブーケ一つ一つに幸せのおすそ分けができるでしょう。

 

長いリボンを何本か用意し、ブーケトス用のブーケに長いリボンをつけ、引っ張ってもらう「ブーケプルズ」も人気です。ブーケの当たらなかった人にはチャームをつけておきます。プルズ用のリボンにはチャームをつけます。