プリザーブドフラワーのキャスケードブーケ ミュリエル


プリザーブドフラワーのキャスケードブーケ ミュリエール Muriel

アトリエノリーズの花教室 「手作りウェディングフラワーレッスン」にご参加くださったお嬢様のためのウェディングブーケです。

お母様の趣味である木の実のクラフトを作品の中に活かしたい、とのご要望があり、プリザーブドフラワーと木の実を組み合わせたキャスケードブーケを制作することになりました。

お式用のウェディングブーケですので、プリザーブドフラワーは白をメインに、グリーンを合わせて基本の色合わせにし、いろいろな大きさや形のバラや、アジサイ、ジャスミンなどを使用しています。木の実も白い色の木の実を使用してお花と違和感の無いように選んでいます。

木の実やジャスミンの中心部にはコットンパールを使っています。コットンパールは普通のパールよりも輝きが控えめで、落ち着いた中にもウェディングブーケを華やか彩ってくれています。

木の実一つ一つ、プリザーブドフラワー一輪づつにワイヤーをかけ、テープを巻きという作業が大変で、アトリエに何度も足を運んでいただきやっと完成いたしました。それだけに完成したときの感激はひとしおです。私もお式用のウェディングブーケに木の実を組み合わせたブーケは初めてでしたので、とても勉強になりました。

 

 

使用花材;プリザーブドフラワー バラ・アジサイ・ジャスミンほか、木の実(白い色の木の実)、ドライフラワー、アーティフィシャルフラワーのリーフ

 

ヘアオーナメントはパーツタイプでご用意しました。