生花のキャスケードブーケ


カップ咲きのバラのシャワーブーケ

カップ咲きのバラのシャワーブーケ

お式のためのブーケです。花嫁様のドレスは流れるようなAラインのドレスです。ドレスの後ろが長めなのでキャスケードタイプのブーケをお作りさせていただきました。メインの花材は大輪系のバラ「アバランチェ」です。もう少し咲いてくるとお花の大きさは直径が約6~7cmにもなる存在感のあるバラです。お花の中心部分がピンクがかったクリーム色ですので、オフホワイトのドレスに良く合う花材です。カップ咲きタイプの「ブルゴーニュ」と、一重咲きタイプの「ウェディングドレス」というスプレーバラを組み合わせています。ブーケの形は長めのキャスケードブーケで、膝下くらいまである長さですが、重くならないよう、リキュウソウやレースフラワーでふんわりと軽やかに仕上げました。

 

花嫁が幸せになる言い伝えに「Something Blue」というのがあります。婚礼の日、花嫁が何か青いものを身につけるとその花嫁は幸せになれる、というものです。お式のこのブーケにも白い色のブーケの雰囲気を壊さないよう見えないところにブルーの花をそっとしのばせています。

 

 

使用花材;バラ アヴァランチェ、ブルゴーニュ、ウェディングドレス・ホワイトレースフラワー・スカビオサ・リンドウ(サムシング・ブルーのお花として)・アイビー・リキュウソウ・ミスカンサス

 

ブーケの大きさ;幅約22cmx長さおよそ60cm

 

ヘアオーナメントはパーツタイプでご用意しました。