花通信banner02

花通信

花通信はフラワーレッスンの最新情報をご案内します!


2018年11月号

2018/11/01 第179号

  • Topic;「深まる秋に」
  • フレッシュフラワークラス

「バスケットに秋を活ける」「シュトラウス テクスチュアの違いを生かして」

  • アート・プリザーブドフラワークラス 「クリスマスのキャンドルアレンジメント」
  • クリスマスミニデコレーション 「クルミのミニミニツリー」
  • 四季のリース物語 「冬・白い雪のリース」

 


Topic;深まる秋に

10月13・14日両日に行われた腰越学習センターのフェスティバルには素晴らしい作品の展示を行うことができました。毎年楽しみに来てくださるワークショップもお陰様で大盛況でした。ご協力いただきました鎌倉教室の皆様には厚く御礼を申し上げます。ありがとうございました。

 

展示作品などの写真は、「私の花仕事 2018年作品展」のページに掲載しています。素晴らしい作品の数々、どうぞご覧ください。

 

さて、秋のイベントも終わり、ホッとしたのもつかの間、季節はハロウィンからクリスマスシーズンに移ろうとしています。気温も朝晩ずいぶんと低くなり毛糸の恋しい季節となりました。この時期は様々な種類の色づく実ものや、枝もの葉ものを市場で目にします。今月は深まる秋にふさわしく、色づいた枝ものや実ものを作品に取り入れたレッスンを行っていきます。前半は素朴な雰囲気のバスケットに秋の草原を切り取ったようなアレンジメントを、後半は生花とドライフラワー、木の実など質感の違いを生かしたシュトラウスを制作します。「四季のリース物語」では白をメインカラーにした冬のリースを、「アート・プリザーブドフラワークラス」では、プリザーブドフラワーを使ったクリスマスのアレンジメントを制作します。毎年恒例のクリスマスのミニデコレーションは手のひらサイズの小さなクリスマスツリーをご紹介します。小さくても本格的なクリスマスツリー、お友達のプレゼントなどにご利用ください。創作の秋、どうぞおでかけください。

 

 


今月のレッスンからフレッシュフラワークラス

「バスケットに秋を活ける」「シュトラウス テクスチュアの違いを生かして」

11月に入ると紅葉の便りも聞こえ始め、いよいよ秋が深まってきましたね。赤く色づいた実ものや枝ものをよく目にするようになりました。今月はそんな花材を使ってバスケットに素朴にアレンジをして秋を楽しみましょう。後半は木の実やドライ素材、生花を組み合わせてテクスチュア(質感)の違いを楽しむシュトラウスをレッスンします。ペンチをお持ちください。

 

※鶴見教室は前半、後半ともに木曜日のレッスンとなります。8日は午後からとなりますのでお日にち、お時間をお間違えないようお気をつけください。

 

 

シュトラウス 「テクスチュアの違いを生かして」

シュトラウス 「テクスチュアの違いを生かして」参考作品

茅ヶ崎アトリエ教室 

 

6日(火)AM10:30~

17日(土)PM1:00~

 

鶴見教室 

 

8日(木) PM1:00~  工芸室

22日(木) AM10:00~ 小会議室

 

鎌倉教室 

 

14日(水)PM1:00~ 第1会議室

28日(水)PM1:00~ 第1会議室

 


今月のレッスンからアート・プリザーブドフラワークラス

「クリスマスのキャンドルアレンジメント」

今月のアート・プリザーブドフラワークラスは、クリスマスをテーマにしたプリザーブドフラワーのアレンジメントです。「赤」「木の実」「フルーツ」をキーワードに、中央にキャンドルを配置したアレンジメントです。白樺のプレートで作ったベースにプリザーブドフラワーとともに松かさなどの木の実と、シナモンやドライのオレンジを作品に取り入れ、香りも楽しんでいただける作品にしました。キラキラしたグリッター素材のベリーなどを使ってクリスマスらしい華やかさを演出しています。

 大きさ 幅約23cmx高さ約19cm

 

※鶴見教室では、第3木曜日の午後に行います。

 

アート・プリザーブドフラワークラス 2018年11月「クリスマスのキャンドルアレンジメント」
鶴見教室

 

22日(木)PM1:00 小会議室

 

鎌倉教室 

 

28日(水)PM1:00 第1会議室

 

受講料;¥6,480(材料費込み)

持ち物;ハサミ、ナイフ、ワイヤー、フローラルテープ、ペンチ、ピンセット

茅ヶ崎アトリエ教室でもフレッシュフラワー、アート・プリザードフラワー等のレッスンを行っております。時間帯などお気軽におたずね下さい。


クリスマスミニデコレーション クルミのミニミニツリー

クリスマスの小さな贈り物、手のひらサイズのクリスマスツリーです。クルミの殻を花器に、小さいけれど様々な種類の木の実や、ドライフラワー、プリザーブドフラワーを使った本格的なツリーです。材料キットのお渡しか、完成品、または通常のレッスンの時間帯にお作り頂いたり、アトリエでも時間を設けてレッスンいたしますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

大きさ;横幅約8cmx高さ約12㎝

ご自分でご用意するもの;ハサミ・ボンド・ペンチ

※ギフトにご利用頂けるように透明なクリアボックスもご用意しています。 

 

カラーは ①ナチュラル ②シルバー の2種類あります。

 

 

 

クリスマスミニデコレーション クルミのミニミニツリー ナチュラル
クリスマスミニデコレーション クルミのミニミニツリー シルバー

クリスマスミニデコレーション

 

 材料キット ¥1,620  完成品¥2,700 (税込)

 

ギフト用透明クリアボックス(¥290) 発送も承ります。

 


四季のリース物語

クリスマスのリ一スに代表されるようにその形から「終わりのない、永遠の」という意味を持つリース。ドアやインテリアを飾るのはもちろん、最近ではウェディングのウェルカムフラワーとしてエントランスに飾られたりしています。

4月より始まるこの講座は、移り変わる四季をテ一マに、素材やカラー、形などバリエーションに富んだリースをリース作りのテク二ツクをご紹介しながら、リースを作る楽しさを味わっていただくプログラムです。 

 

 

「冬・白い雪のリース」

11月のリースは「白」をテーマカラーに、オフホワイトのプリザーブドフラワーやドライフラワー、ふんわりとした綿の実や松かさなどを使ったリースを制作します。大小様々な四角にカットしたオフホワイトのフェルトをモザイクのように作品の中にちりばめ、丸い木の実と対比させています。シャンパンゴールドのベリーが作品を華やかに、また、スケルトンリーフを使って透明感のある作品になりました。大きさ 直径約35cm

 

 

 

四季のリース物語 冬・白い雪のリース
鶴見教室

 

22日(木)PM1:00 小会議室

 

鎌倉教室 

 

28日(水)PM1:00 第1会議室

 

受講料;¥7,560(材料費込み)

持ち物;ハサミ、ナイフ、ワイヤー、フローラルテープ、ペンチ

「四季のリース物語」は単発でのご参加も可能です。茅ヶ崎アトリエでも随時レッスンを行っています。お気軽にお問い合わせください。



レッスンのお申込み・ご予約

各教室の会場・日時・お申込みの内容を下記にお選びいただき、メールにてお申し込みください。茅ヶ崎アトリエのレッスンは、レッスンスケジュールのカレンダーに日程が表記していなくても対応いたしますので、ご希望の日時があればご記入ください。

メモ: * は入力必須項目です