花通信banner02

花通信

花通信はフラワーレッスンの最新情報をご案内します!


2018年10月号

2018/10/01 第178号

  • Topic;「腰越学習センターフェスティバルのご案内」
  • フレッシュフラワークラス

「ハロウィンのデザイン」「ワイヤーフレームのアーチ」

  • アート・プリザーブドフラワークラス 「ダリアとカラーのアレンジメント」
  • 四季のリース物語 「秋・木の実のリース」

 


Topic;腰越学習センターフェスティバルのご案内

9月22・23日両日に行われた潮田地区センター秋祭りには鶴見教室の皆様のご協力を得て素晴らしい作品の展示を行うことができました。また例年行っているミニ講習も小さなお子さんからお年を召した方まで幅広くご参加いただき、「毎年楽しみにしています」というお声を伺って、地域の皆様とほんの少しばかりですが楽しい時間を過ごすことができました。ご協力いただきました鶴見教室の皆様には厚く御礼を申し上げます。ありがとうございました。

 

さて、今月は鎌倉教室のある腰越学習センターで同様のフェスティバルが開催されます。腰越学習センターで活動しているサークルが集まって日頃の成果を発表、鎌倉教室の皆さんによる生花やアート作品を展示をいたします。ミニ講習も予定していますので、お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください。

 

腰越学習センターフェスティバル

   日時;10月13日(土)、14日(日)9:00~16:00

   場所;腰越学習センター  美術創作室

 

10月はハロウィンの月。フレッシュフラワークラスはハロウィンをテーマにしたレッスンを行います。鎌倉教室は「フェスティバル」の日程の関係で、後半の1回のみのレッスンとなります。アート・プリザーブドフラワークラスでは、アーティフィシャルフラワーのダリアを使ったアレンジメントを行います。また今月は「四季のリース物語・秋」と題して、木の実とアーティフィシャルフラワーを組み合わせたリースを制作します。創作の秋、どうぞおでかけください。

 

 

2017年フェスティバルのもよう


今月のレッスンからフレッシュフラワークラス

「ハロウィンのデザイン」「ワイヤーフレームのアーチ」

先月・今月と各教室の会場で催し物が開催れるため、レッスンの日程がいつもより不規則です。10月に入ると街はいたるところでハロウィンの飾り付けを目にします。西洋のお盆にあたるハロウィンはもともとはキリスト教の行事の一つですが、いまではすっかり秋の大イベントになりました。秋も深まり、温かみのある色合いの花材が出番となります。鶴見教室前半はワイヤーフレームを使ったアーチ型のアレンジメントを、後半はハロウィンをテーマにしたレッスンを行います。花器は両方共こちらで用意します。(写真は参考作品です。花材は異なります。)

 

※鎌倉教室は、腰越学習センターのフェスティバル開催に伴い、前半のレッスンはお休みになります。

 

ハロウィンのデザイン
茅ヶ崎アトリエ教室 

6日(土)PM1:00~

9日(火)AM10:00~

鶴見教室 

4日(木)AM10:00~ 小会議室   

18日(木)AM10:00 工芸室

鎌倉教室  24日(水)PM1:00~ 第1会議室
ライン 葉っぱ

今月のレッスンからアート・プリザーブドフラワークラス

「ダリアとカラーのアレンジメント」

今月のアート・プリザーブドフラワークラスは、アーティフィシャルフラワーのダリアをメインに使ったアレンジメント作品です。深まる秋にふさわしい真紅のダリアをメインに、ピンクのカラーや同じトーンの赤みを帯びたベコニアのリーフ、パープルのラン、モカラを使った左右非対称のアレンジメントです。秋のアレンジメントを象徴する濃い色の実ものやドライ風の小花など色合いはワインカラーからレッド、パープルなど濃い色の組み合わせですが、形の違うグリーンを多く使うことでや作品が暗くならないようにしています。花器にはベルベットのリボンを貼って作品の雰囲気に合わせています。大きさ 幅約40cmx高さ約50cm

※鶴見教室では、第3木曜日の午後に行います。

 

アート・プリザーブドフラワークラス 「ダリアとカラーのアレンジメント」
鶴見教室 18日(木)PM1:00 工芸室 
鎌倉教室  24日(水)PM1:00 第1会議室

受講料;¥6,480(材料費込み)

持ち物;ハサミ、ナイフ、ワイヤー、フローラルテープ、ペンチ、ピンセット

茅ヶ崎アトリエ教室でもフレッシュフラワー、アート・プリザードフラワー等のレッスンを行っております。時間帯などお気軽におたずね下さい。


今月のレッスンから四季のリース物語

クリスマスのリ一スに代表されるようにその形から「終わりのない、永遠の」という意味を持つリース。ドアやインテリアを飾るのはもちろん、最近ではウェディングのウェルカムフラワーとしてエントランスに飾られたりしています。

4月より始まるこの講座は、移り変わる四季をテ一マに、素材やカラー、形などバリエーションに富んだリースをリース作りのテク二ツクをご紹介しながら、リースを作る楽しさを味わっていただくプログラムです。鎌倉教室では平日のご参加が難しい方にもご参加いただけるよう土曜日にレッスンの日程をとっています。土曜日のひととき、リース作りを楽しんでみませんか。

 

 

 

「秋・木の実のリース」

10月のリースはアーティフィシャルフラワーと木の実を使用したリースを制作します。秋の木の実を使ったリースはダークな色調になってしまいがちですが、今回はあえてきれいなシャーベットオレンジやピーチカラー、ピンクのアーティフィシャルフラワーやベリー類の実ものを使って明るくまとめました。木の実は松かさや綿のカラなど4~5種類使用していますが、お花に合うよう明るい色味のものを使っています。合わせるアーティフィシャルフラワーもラナンキュラスやベージュのローズ、シルバーのリーフを組み合わせてややトーンを落ち着いて、でも華やかにまとめたリースです。秋のウェディングシーンにもウェルカムリースとしてデコレーションにいかがでしょうか。

大きさ 直径約35cm

 

四季のリース物語 秋・木の実のリース
鶴見教室 18日(木)PM1:00 工芸室 
鎌倉教室  20日(土)PM1:00 第1会議室

受講料;¥7,560(材料費込み)

持ち物;ハサミ、ナイフ、ワイヤー、フローラルテープ、ペンチ

茅ヶ崎アトリエ教室でもフレッシュフラワー、アート・プリザードフラワー等のレッスンを行っております。時間帯などお気軽におたずね下さい。



レッスンのお申込み・ご予約

各教室の会場・日時・お申込みの内容を下記にお選びいただき、メールにてお申し込みください。茅ヶ崎アトリエのレッスンは、レッスンスケジュールのカレンダーに日程が表記していなくても対応いたしますので、ご希望の日時があればご記入ください。

メモ: * は入力必須項目です